赤ちゃんにもママにも優しいたんぽぽ茶を飲もう

そこまで知名度がないたんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーですがプレママ、妊活中、子育て中のママにはなくてはならないと言ってもいいほど身体にも赤ちゃんにもいい飲み物なんです。

たんぽぽという名前でどんな味がするの?と想像がつきにくいですが私も初めて飲むまではあまり美味しくなさそうだなと思ったのが正直な感想です。

たんぽぽ茶を知ったのは妊娠中に産院で行われたママクラスです。その時は母乳が沢山出るようになるのでもし子供を産んで母乳の出に困った時はたんぽぽ茶を取るとその悩みも解決しますよと言われて一杯もらって飲みました。飲んでみると少し癖のある味とは感じましたが私は好きな味だったので購入しました。

これを飲んで母乳も沢山出て自分の身体にも良いなら積極的に取ることをオススメします。

後から調べてみるとたんぽぽ茶には妊活中の方にもオススメということを知りました。

たんぽぽ茶は温樹茶と言われていて身体を温めてくれる効果があります。『冷え』は妊活中には天敵なのでまずは身体を温めるために冷たい物を控えて身体を温めることを始めましょう。毎日取ることにより体質も変わりお子さんを授かる手助けをしてくれます。

私は子供が生まれてからたんぽぽ茶を飲んでいましたがこれのおかげで母乳が出すぎて困るほどでした。沢山出て子供も沢山飲んでくれて大きく成長してくれました。母乳の時間は子供とママのコミュニケーションを取る大切な時間ですから子育て中のママにも沢山摂取して欲しいです。

子供が生まれてから飲めなかったコーヒーが大好きになりたんぽぽコーヒーも毎日一杯飲んでいます。子供に害がないので私には手放せない商品になりました。

たんぽぽ茶は女性と妊婦の味方です!


私は普段からコーヒーが好きです。一日2~3杯は必ず飲みます。現在は14才と10才の娘がいるのですが二人の子供を妊娠中にも、やはりコーヒーは飲みたくなりました。厳密に言うとつわりの時は飲めなかったのですがそのあとは飲んでいました。

長女の時はたんぽぽコーヒーの存在を知らなくてカフェインレスコーヒーを飲んでいましたが次女の時に知って飲んでいました。カフェインを含まないので妊娠中はもちろん授乳中も飲むことができる。またホルモンのバランスを整えるので生理不順も解消されると聞いたことがあります。

授乳中に飲むと母乳の出も良くなるような気がしました。オーガニック好きな友達が勧めてくれたんですが正直言うと最初は敬遠していて「カフェインレスコーヒーでいいよ」と言っていたのですが「騙されたと思って飲んでみて!」と言われ恐る恐る飲んだのがきっかけでした。やっぱり一番嬉しかったのは味ですね。

何となくタンポポと言うとドクダミのように苦いんじゃないかと思いましたが、飲んでみると飲みやすく普通のコーヒーと何ら変わりはありませんでした。

ただスーパーに売っている訳ではなかったので断乳後は止めて普通のコーヒーにしてしまいましたが、作ることもできるそうなので体のことを考えたら飲み続けるのがいいと思います。たんぽぽ茶は飲んだことはないですがたんぽぽコーヒーはほんとに飲みやすくて普通のコーヒーと一緒なので妊婦さんは特にですが、妊婦さんだけではなく女性の味方だと思います!

おすすめのたんぽぽ茶はランキングサイトなど利用すると良いと思います。
たんぽぽ茶Mam – 効果と味を口コミ!人気20品を飲んでランキング